2.1.VPSの契約先をカゴヤに決定した理由 ~wordpressでブログが出来上がるまで③

結論. スペックの割に月額料金が安い

(注:先にお伝えしますが、カゴヤのまわしものでもなんでもないのであしからず。)

ブログを作るにあたり、前回の記事でVPSを借りると決めたものの、いざVPSサービス提供会社を検索すると、さくらのVPS、ConoHa、GMOクラウド、お名前.com、Webarenaなど色々出てきてしまい何を基準に決めればいいのか悩みました。

試しにWordpressを検証環境で動かしてみたら、CPU2コア、メモリ1GHzでWordpressは十分動いたんです。
ネットの海の藻屑みたいなこのブログなんてたいしたプランじゃなくても大丈夫~と相変わらず浅い考えで同スペック付近のプランを漁ってみた所、画像のような内容に…

月額やオプション、初期費用など色々項目はありますが、各社並べてみたら、
カゴヤのOpenVZ 3コアプランですぐ決まりました。

・HDD200GB使用可能!
→別にSSDにしたいという要望も無いし、だったら200GB使えれば十二分でしょ。

・初期費用無し!
→GMOは初期費用4000円、さくらも1080円~2160円と地味にかかるようです。

・月額864円!→
→他社も近しい金額のプランはあるのですが、実際に手元に来るスペックがカゴヤに見劣りするという内容でした。

ただし、カゴヤの注意点としては、SSL設定やドメイン取得の費用が地味にかかるので、その辺は自分でやりますというスタンスの人に適合する内容とも思えます。
自分は、SSL設定、ドメイン取得もやってみたかったのでちょうどよい選択だったと思います。

まぁ、借りてまだ1か月も経過してない上に比較対象となるVPS契約も無いから、判断材料無いでしょと言われたらそれまでなんですけどね。

それと、さくらのVPSなど無料期間がある所は、その期間内にブログ構築作業を終わらせて試しに記事を書いてみるのもアリだったかもしれません。三日坊主になったらすぐやめられますもんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする