1.レンタルするサーバサービスをVPSに決める ~wordpressでブログが出来上がるまで①

VPSサーバを借りるに至った理由

そもそも、なぜサーバを借りる事にしたのか。

○ポジティブな理由

  • なんでもいいからoresamaサーバを用意してみたい ←重要
  • どうせやるなら外部公開もしてみたい ←重要
  • 100円でも広告収入とか手にしてみたい ←最重要

と、本当にとりあえずやってみたいっていう興味本位でした。

反対に…

×ネガティブな理由

  • 自宅で別マシンを用意するのはスペース取るから避けたい
  • 何より火事とか怖いから長時間駆動するマシンを自宅に置きたくない
  • 大体電気代が…
  • 物理系の面倒毎は仕事のイレギュラーで十分

という消極的な理由も出てきました。

そうなると…

自宅サーバ→火事怖い電気代怖い物理故障めんどくさー→→消去
専用サーバ→軽い気持ちで始められるプライスじゃなかった→→消去
無料ブログ→俺様サーバを作るのが目的なので選択肢にならず→→消去
共有サーバ→root権限が無いと触れないconfファイルとかあるよね…→→消去

と、適当な浅い理由を並べた結果、「VPSを契約する」という選択肢に仕向けましたなりました。
(※VPS以外のサービスへの理解がそもそも浅いので良い悪いとか意見が言えるレベルじゃないのはお察しください)

VPS契約してからは、新しいおもちゃを手に入れた子供のようにガチャガチャといじってます。
特にスナップショットのおかげで、ガンガン戻せるので積極的に破壊していけるのが一番有難いですね。


なんでも楽しいが一番大事

今回、「ブログを作る」ということで、初めて知ることや点と点だった知識が繋がったりするなど、楽しく作ってる自分がいました。
IT業界にお邪魔してまだ1年足らずですが、「座学で学ぶ」のとは違い、「やりたくて手を動かす」は本当に強い動力源ですね。
習得スピードが違うし、忘れない。人に説明する時も関連項目がどんどん浮かぶ。
転職して今の会社入社直後、LPIC1取得の為にコマンドの練習パチパチしてましたけど、結局何のためにやってるのかが頭で描けないから、楽しさとかワクワクが芽生えにくかったんだなーとわかりましたね。

知らないことを知れる楽しさをこのまま仕事でも活かせたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする